うつ病患者におすすめのサプリメント!PUFAや葉酸に注目

うつ病患者におすすめのサプリメント!PUFAや葉酸に注目

うつ病を発症する人には、不足しがちな成分があるのを知っていますか?
その成分とは、ビタミンB群・PUFA・葉酸・鉄分・ミネラルなどです。

その中でもとくに注目されているのが、PUFAと葉酸

PUFAや葉酸は食品に含まれている成分ですが、食事だけで補うのは困難です。
そんな時はサプリメントを飲んで、効率よくPUFAや葉酸を摂るのがおすすめ。

辛いうつ病と闘う人にとって、味方が多いに越したことはありません。
サプリメントをうまく活用しながらうつ病のリスクを下げて、心穏やかな日々を過ごしましょう。

うつ病に効く?PUFAとは?

PUFAとは
PUFAと聞いてもあまりピンとこない人も多いでしょう。

PUFAはオメガ-3多価不飽和脂肪酸のことで、体内で作ることができません。
そのため食品かサプリメントで摂取する必要があります。

PUFAはさば・いわし・アジなどの青魚の脂に多く含まれている、意外と身近な成分です。

その例として、代表的なPUFAにはEPAやDHAが挙げられます。
EPAやDHAというと聞き馴染みがあるのではないでしょうか。
これらの成分は記憶力の向上や血液をサラサラにすることで、多くのサプリメントに用いられていることで有名ですね。

海外の研究によると、PUFAを摂らない食事は神経機能の障害につながるため、うつ病のリスクが高まるとされています。

サプリメントでしっかりPUFAを摂って、うつ病になりにくい身体づくりをしましょう。

うつ病になる人は魚嫌いが多い?

PUFAとうつ病の関係を研究するきっかけとなったのが、魚を多く食べる地域にはうつ病を発症する人が少ない傾向にあったことです。
実際に魚を多く食べている量が多いという国ほど、うつ病の発症率が低いというデータもあります。

また海外では、自殺願望がある人や抑うつ状態は、魚が苦手な人に多いという研究結果もあるほど。
魚が好きな人に比べて、魚が苦手という人は2倍も危険率が高いということがわかっているのです。

日本は海外諸国に比べて魚を多く食べる国でした。
しかし最近では魚を食べる人も少なく、消費量は低下の傾向にあります。

なるべく普段から魚を食べるよう心がけてみましょう。

中には魚が苦手という人も多いはず。
うつ病に効果的とわかっていても、苦手な魚を無理やり食べるのは辛いですよね。

そんな人でも、サプリメントなら誰でも手軽にPUFAが摂れます。
魚を食べるのが難しいという人は、うまくサプリメントを活用しましょう。

うつ病患者は葉酸が足りていない?

葉酸とは
葉酸もうつ病に効果的として注目が集まっています。
なぜなら葉酸には、脳内の神経伝達物質が作られるのを助ける働きがあるからです。

うつ病に関わりのある脳内神経伝達物質とは、

・気持ちを落ち着かせるセロトニン
・快感や好奇心に関係するドーパミン
・集中力ややる気を高めるノルアドレナリン

などが挙げられます。

実際に葉酸を摂取することで、うつ病が改善されたというケースもあるほど。

また葉酸が不足すると、うつ病を発症するリスクが高くなると言われています。
それほど葉酸はうつ病にとって深く関わりのある成分です。

うつ病を改善させるためには、積極的に葉酸を摂りましょう。

緑茶がうつの症状を改善する?

葉酸は緑茶に多く含まれています。

手軽に葉酸を摂りたいなら、普段の飲み物を緑茶に変えてみましょう。

実際に緑茶を多く飲む人は、あまり飲まないという人に比べてうつ病の発症率が少ないというデータがあります。
うつ病を改善させるためには、週に4杯以上緑茶を飲むのがいいとされています。

葉酸は煎茶・抹茶・玉露茶・紅茶などのお茶類や、ケール青汁からも多く摂取できます。
葉酸のサプリメントだけに頼るのではなく、緑茶やケール青汁を日常の食生活にうまく取り入れましょう。

サプリメントでPUFAや葉酸をうまく取り入れよう

うつ病 サプリメント 活用
うつ病との闘いは、とても長きにわたり辛いものです。
少しでも早く気持ちを安定させたいですよね。

そんな人は、抗うつ剤と併せてサプリメントを飲むのがおすすめです。

サプリメントは、うつの改善が期待されるPUFAや葉酸が含まれるものを選びましょう。

またサプリメントで成分を摂取しながらも、青魚や緑茶などの食品を日常に多く取り入れるのも効果的です。

抗うつ剤を飲みつつサプリメントをうまく活用して、うつ病を早く改善させましょう。